東京都墨田区の整形外科 高石整形外科医院【整形外科・リウマチ科・内科・リハビリテーション科・外科】高齢者療養入院可能。
ホーム > 診療のご案内

診療のご案内

◆ 整形外科

整形外科の診療を行っております。
腰痛 臀部痛 下肢の痛みやしびれはありませんか。
肩や膝の痛み、後頚部の痛みも整形外科の治療範囲です。リハビリテーションやお薬で良くなることが期待できます。
またトリガーポイント注射(ブロック注射)により痛みを緩和する方法もあり、必要な方に行っております。

手指が引っかかり曲げ伸ばししにくいことはありませんか。これはばね指(狭窄性腱鞘炎)のことがあります。リハビリテーションや手術の適応です。

足指の爪が食い込んで痛いことはありませんか。巻き爪(陥入爪)かもしれません。ご相談ください。
足の裏が痛い時、足底腱膜に炎症を起こしているかもしれません。リハビリや足底版(インソール)で良くなる事が期待されます。ご相談ください。

転倒や打撲で骨折した場合、即当院に入院の上、治療できます。骨折の種類によっては日帰り手術が可能です。

当院では2009年から運動器超音波エコー検査を行っております。無侵襲で動態検査(動かしながら靭帯、筋肉、腱を調べる)が可能です。前述のばね指や、足関節捻挫(足関節靭帯損傷)の診断に役立ちます。
骨密度検査も随時行っております。


◆ リウマチ科

リウマチ科の診療を行っています。
関節リウマチは朝の手指のこわばり感、関節の腫れ(左右対称性に起きる事もある)が初発症状である事が特徴です。
 血液検査やレントゲン検査で診断し、更に関節エコー検査で詳しく調べます。治療として、近年薬の進歩が著しいのですが、副作用もあるため、慎重に開始するのが一般的です。
 メソトレキセートという薬の内服が現在はゴールドスタンダードですが、これに生物学的製剤やステロイド剤を追加する場合もあります。
 リハビリテーションによる関節の可動性の維持や、筋力維持も重要です。


◆ リハビリテーション科

消炎鎮痛のための機械治療として干渉低周波治療器
スーパーカイネ
ポラリスカイネ
中周波      

他に
赤外線治療器   半導体レーザー治療器
腰椎けん引、頚椎けん引 
を使用します。   

上記の機械治療に加え、理学療法士によるリハビリテーションを行っています。例えば、
肩の痛みは拘縮(肩関節が固くなり動きにくくなる)を伴うことが多く、早めの可動練習が有効です。
膝の痛み(変形性膝関節症のことが多い)は太ももの筋肉(大腿四頭筋)が弱くなっていることが多いので、このエキササイズが大切です。


◆ 外科

外科の診療を行っています。

平成20年からの10年間の当院手術症例

1) 大腿骨頸部骨折に対する人工骨頭挿入術 18例
スクリュー固定手術(CHS等) 20例
2) 上肢骨折に対する手術(プレート固定等) 24例
3) 股関節を除く下肢骨骨折に対する手術 17例
4) アキレス腱断裂手術 4例
その他 陥入爪(巻き爪)、狭窄性腱鞘炎(ばね指)、粉瘤(アテローム)、などに対する外来日帰り手術も多数施行しています。

2019年手術の内容

大腿骨頸部骨折(骨接合術3例、人工骨頭挿入術1例) 4例
腱鞘炎手術 3例
粉瘤摘出術 3例
手関節骨折手術 1例
手指骨折手術 1例
舟状骨骨折手術 1例
陥入爪手術 3例
手根管症候群手術 1例
上腕骨偽関節手術 1例
手指開放骨折の断端形成 1例

2018年手術の内容

アキレス腱縫合術 2例
手指狭窄性腱鞘炎 6例
橈骨遠位端骨折 3例
手の舟状骨骨折 2例
中足骨骨折 1例
大腿骨頸部骨折に対する人工骨頭挿入術 1例
大腿骨頸部骨折に対する接合術 4例
陥入爪に対する爪形成術 2例


高石整形外科医院
〒131-0044 東京都墨田区文花1-21-9
03-3619-5839

Copyright (c) Takaishi Clinc of orthopedics All Rights Reserved.